筋トレの真実!筋トレ動作の根拠と真実

リアル筋力初心者用Q&A

前腕の鍛え方

Question
アームレスリングをしています。なかなか強くなりません…前腕を鍛えていますが、なかなかサイズアップもしません…
何か、前腕の鍛え方がありましたら教えてください!

Question

>アームレスリングをしています。なかな か強くなりません…前腕を鍛えていますが、なかなかサ イズアップもしません… 何か、前腕の鍛え方がありましたら教えてください!

上記の質問を分解してみます。
まず、

・アームレスリングをしているがなかなか強くならない
・前腕を鍛えているがサイズアップしない

その上で最終的な質問自体は

・前腕の鍛え方があったら教えてほしい

ということになります。

こうすると、あなたの中の混乱がわかります。
つまり、前腕を鍛える目的があいまいなのです。

仮に「アームレスリングを強くする」のが目的ならば、そもそも前腕を単独で鍛えることがアームレスリングの強さにつながるのか? という部分に疑問を感じるはずです。

もし、私がアームレスリングを強くしたいと考えるなら、徹底的にアームレスリングをします。それもただ漫然と練習するのではなく、「より強く楽なポジションを探す」ということを念頭に置いて行います。なぜなら、わざわざ自分が不利になるポジションや力の出し方をしている人間が強くなるわけがないからです。

もし、あなたの言う意味での前腕の力やサイズがアームレスリングと関係あるなら、限界までアームレスリングの練習をしてアームレスリング自体が強くなり、より強い相手と手合わせしていけば、前腕の力やサイズは自然と増すはずです。逆に関係ないなら、あなたのいう意味での力やサイズの増加はないでしょう。

その見極めがないまま、関係のない無駄なところで努力しても意味があません。時間がもったいないと思います。

まずはアームレスリングという競技の動きや筋力発揮を徹底的に実践の中で研究してみてください。その中で、トップクラスの選手に共通するあることに気づけるかもしれません。すでに気づいているとしたらごめんなさい。

たとえ認識していなくても練習を重ねることで体得している人も多いです。当然、彼らは鬼のようなアームレスリングの練習の中で「勝つ」という目的に真剣に向き合っています。目的がはっきりしており、強くなるポイントをすでにとらえているからこそ、仮に筋トレを採用する場合でも「どう頑張るべきか」「どこを強くするべきか」が自ずとわかっていたりします。

目的と乖離した筋トレなど意味がないし、それは少なくとも「リアル筋力」の範疇ではありません。

前のページへ

次のページへ





西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

88.gif88.gif

スポンサード リンク.jpg

ページの先頭へ