筋トレの真実!筋トレ動作の根拠と真実

リアル筋力初心者用Q&A

筋トレの正しいトレーニングフォーム

Question
はじめまして。空手をしておりますまして、競技の向上をめざしてトレーニングをしております。この最近サイトを拝見したものを参考にトレーニングをしてきました。といってもベンチプレスしかやり方がわかりませんが…

言われるとおり、肘が胸より下がらないように限界まで繰り返しましたが。まず、スピードをつけてやると左右のバランスが崩れて連続してできません。繰り返し行うと、胸より、三頭筋が限界になりあげられなくなります。

このやり方で間違いないでしょうか?それと、腹筋やスクワット、ラットマシーンの正しい使い方なんて教えて頂けないでしょうか。

図々しく申し訳ございませんが、リアル筋力のホームページでも構いませんので、動画で正しいやり方をお教えいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Question

>言われるとおり、肘が胸より下がらないように限界まで繰り返しましたが。

この場合、限界とは可動の限界です。少しも下ろせなくなるまで行い、そのトップの位置での静止も困難になるまで行うことを意味しています。

>まず、スピードをつけてやると左右のバランスが崩れて連続してできません。

スピードをつければつけるほど可動範囲は狭くなりますが、そうなっていますか? 極限まで速く動かせばほとんど下ろせないはずです。可動が限りなく狭くなっていく状態で左右のバランスを崩すほうが難しいです。おそらく、トレーニング原則の理解に誤解があるのでしょう。

>繰り返し行うと、胸より、三頭筋が限界になりあげられなくなります。

先に説明した問題もありますが、もう一つチェック。
バーベルは大胸筋の真上にありますか? 真下が肩なら肩にストレスが移り、強い大胸筋が使えていない以上、上腕三頭筋が先にへばるのは普通です。

>それと、腹筋やスクワット、ラットマシーンの正しい使い方なんて教えて頂けないでしょうか。

腹筋とスクワットについての記述はすでに何度か出しているので、まずはそちらを参考にしてみてください。

ラットマシンは初めてですね。でも、細かいことを解説しだしたらキリがないですし、本質を見誤るといけないので、ポイントを書きます。

まず、すでに情報として肘の位置とか引き方とか細かいことが入っていたら、いったん忘れてください。

そして自分基準でもっとも力の出る手幅やポジションを決めたら、思いっきり反動をつけて引き切ります。ちょっと重めでもいいし、仮に完璧に引き切れなくてもいいのでとにかく引けるだけ思い切り引いて、引いたところで最低2秒は止めてください。

よほど重過ぎるものでなければ、勝手に一番強い位置で止まるはずです。

あと、戻すときに腕を伸ばし切らないでください。危険です。というか、限界までトップで止め続けてもいいでしょう。そのほうがキツいですが安全で効率的です。

その上でのテクニックですが、オモクソ引いてくる際に、胸を張って、自分の胸でバーを迎えにいくように近づけるようにすると、より楽に効果的に引けます。引く種目全般において重要なテクニックです。

※最後に念のため。

筋肉を意識しながら行うような馬鹿なことはしない。
筋肉にきかそうなどというアホなことは考えない(結果的に、終わってみれば主働筋が効いてたというならオッケー)。というか効かなくてもいい。限界まで負荷に耐えればいい。

>リアル筋力のホームページでも構いませんので、動画で正しいやり方をお教えいただけないでしょうか。

まあ、それもいいでしょうが、大事なのは原理原則を理解し、実践あるのみです。なぜなら、トレーニングフォームとは使用重量や疲労度によってフレキシブルに変化するので、型として提示するのは、実は大きな誤解を生むのです。だって今もってリアルトレーニングのことを単なるパーシャルトレーニングだと思っている人や、とにかく重いウエイトを扱うトレーニングと勘違いしてる人がいるからです。

可能なら、大岡さんの講習会か、私の手伝ってるジムにきていただければライブでとらえられると思うので、理解は進みやすいと思います。もちろん無料です。

前のページへ

次のページへ





西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

88.gif88.gif

スポンサード リンク.jpg

ページの先頭へ