筋トレの真実!筋トレ動作の根拠と真実

リアル筋力初心者用Q&A

筋トレのクールダウン(アイシング)

Question
クールダウンは必要無いと言われていますが、翌日に疲労を残さず、また、次回への運動効率をあげる為にはクールダウンは必要と思うのですが、どうなのでしょうか?その辺り、もっと詳しく教えて頂ければありがたいです。よろしくお願いします。

Question
言及されている記述は、あくまで筋トレ後のことについての質問に対して答えさせて頂いたものだったと思います。

本来筋トレは、安全に効率的に行われていれば、筋肉の過緊張をとり、その負荷に対する反応さえ高めてくれます。

筋トレ直後こそが最も筋肉がほぐれていてコンディションが良いはずなのに、そこから別の何かを必要とするのなら、それは何なのでしょうか? あるとすればそれがクールダウンとなり得るでしょうし、必要なものとなるでしょう。その場合、先の私の記述は誤りと言えます。

そもそもあなたの意味するクールダウンとは何をさしているのでしょうか? それを私がわかっていない可能性もあります。文字どおり冷やすことと関係あるのなら、激しいスポーツ後にやむを得ず炎症を起こしてしまった腱・靱帯・関節を冷やすアイシングのことでしょうか? だとしたら、腱・靱帯・関節に損傷を起こしてしまっている時点で、その筋トレは失敗しており、もはや筋トレと呼べるものでさえなくなっています。

筋トレではなく、他のスポーツや労働の後に、軽くリアクションレジスタンスマシンでトレーニングすれば、少なくとも筋肉の硬直は解除できるので、それはある意味クールダウンと呼べるかもしれません。

前のページへ

次のページへ





西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

88.gif88.gif

スポンサード リンク.jpg

ページの先頭へ