筋トレの真実!筋トレ動作の根拠と真実

リアル筋力初心者用Q&A

腱・靱帯・関節の痛み

Question
バスケの練習回数を増やし、ニーダウンジャンプと30分山道を自転車で通勤してます。ジャンプ力に変化はないのですが、内股の膝の上にかなりの疲労があります。これは喜んでいい事なのでしょうか?

Question
それはまずいです。恐らく筋肉痛ではなく、腱 靱帯、あるいは関節の痛みでしょう。体はいたわりながら強くしていってください。
疲労はなるべくさけましょう。

筋トレにしても、ポイントはいかにしてより短時間でオールアウトできるか、です。それが効率化であり、短時間で限界を引き出せるほど疲労の蓄積によって生じる問題を回避しやすくなります。

疲労がたまれば、当然ながらパフォーマンスも落ちていきます。

まずはしっかり体を休め、そして局所的な痛みが出るような動きや運動をさけてください。

筋トレのポイントは、いかに楽に体を動かすかにあり、無理なところで苦しむトレーニングでは逆効果です。筋トレと苦行を一緒にしてはいけません。

前のページへ

次のページへ





西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

88.gif88.gif

スポンサード リンク.jpg

ページの先頭へ