筋トレの真実!筋トレ動作の根拠と真実

リアル筋力初心者用Q&A

肩・腕・胸の筋トレ方法

Question
アメフトをしてるんですけど肩及び腕、 胸の筋肉を鍛えたいのですが効率的なメニューをお教えいただけますか?

Question
胸の場合、一番手頃で、また体幹部を固定する能力もたかまる、プッシュアップ(腕立て伏せ)です。
ただ、深く下ろすタイプのプッシュアップは非効率であるどころか、競技力の妨げになりますので、下ろすとしてもせいぜい10センチくらいに止めましょう。
また、手の位置は、胸の真上。手幅は適当でかまいませんが、ジャンピングプッシュアップをしてみたとき、もっとも力が出しやすい手幅がもっともあなたにとって「適当」なものになるはずです。
オススメの手順は、まず出来るだけ素早く反復し、対象となる筋肉に疲労を感じたら、トップポジションで静止維持させ、止めているのが厳しくなったら再び反復し、また静止維持…この繰り返しで、少しも静止維持できなくなったら終了です。
そう、反復させるには筋緊張をゆるめる必要があるので、実は動かすほうが楽なのです。なお、筋力に余裕のある場合は、反復の際にジャンピングプッシュアップをしてみてください。

肩も器具や道具がない場合を想定してご紹介するのは、やはりプッシュアップ。
ただし、今度はお尻を高く上げて頭側が大きく下がった状態を作り、この状態で前述のプッシュアップの要領で動作させます。筋力に余裕のある人は、逆立ちした状態で行うと良いでしょう。

前のページへ

次のページへ





西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

88.gif88.gif

スポンサード リンク.jpg

ページの先頭へ