旧2006~08鍛錬のブログ

旧鍛錬ブログ

当サイトにコンテンツを提供して下さっているトレーニングマシンメーカー株式会社鍛錬・代表取締役の大岡明尋氏の運営していた。旧鍛錬ブログ。

タイトル一覧・2007年08月

リアクションレジスタンスを感じてください


見た目のかっこよさを追求して筋トレしている者です。効率よく筋肉をつけたいのでマッスルスタッフの購入を検討しています。自宅でフリーウエイトでやっているのですが、RRで筋肉がつくということは筋力もつくとかんがえてよいのでしょうか?

もちろん現役のトップビルダーも使用していますよ。個人名は御勘弁願います。(あくまで結果を出すのはどの様な方法を行ったとしてもその本人で方法を考え出した人や、指導をした人ではありません。)その選手を誰が指導したとか、誰が作った等とおおやけに言う指導者を私は指導者と呼びません。私の経験上その様な方はほとんどが嘘つきで、トレーニング理論など無根拠極まりないです。リアクションレジスタンスで貴方の様な方を驚かせたいし、感じていただきたいですね。RRは貴方の目的とする最大筋力位のみをどのような種目においても最大収縮点にする事が可能になります。現時点ではRRシステム以外では絶対に無理です。今までその様な物を見た事が無いし、フォームの工夫とは全く比較になりません。筋肉の増大はすでに私の想像を超えた結果を何人かのトレーニーが実際数ヶ月で出しています。これは本当の現実です。
RRの機能そのものが、何処をスティッキングポイントにするのかをチョイスできる機能です。RRのストッパーの位置そのものがスティッキングポイントになります。従って最大筋力位を鍛えたい人はその位置に、スポーツ等で必ずしも最大筋力位=スティッキングポイントではない場合も目的の位置にRRのストッパーの位置を移動する事でその位置がスティッキングポイントになります。RRシステムは本当に筋トレの革命です。是非お試し下さい。

前のページへ

次のページへ





西尾市の鍛練ジム西尾市の鍛練ジム

88.gif88.gif

スポンサード リンク.jpg

ページの先頭へ